【生産性】効率よく開発する手法2~画面を1280*720にする

生産性向上

現在4:3で開発している人は16:9にすると超ラクです。

16:9のメリット

  1. 素材が加工無しで使える
  2. いつでもフルスクリーンにできる
  3. なんか楽しい

1.素材が加工無しで使える

最近の素材サイトは9割強が16:9のアスペクト比で投稿されています。これをPhotoshopに取り込むと元素材がどの大きさであっても編集ファイルのサイズにピッタリあいます。以前と比べてかなり楽。


2.いつでもフルスクリーンにできる

近年、多くのゲームは16:9で作られており、好きなときにフルスクリーン・ウィンドウを変更できるようになりました。

それに対し、TCSTRIKERSでは起動時にフルスクリーン・ウインドウの選択フォームが出ます。ここでディスプレイサイズを取得し、取得したサイズに合わせてゲーム内の座標を変えています。この作業をしないとフルスクリーン時に、4:3を横に伸ばした昔のワイドテレビような画面になってしまいます。

また、ウインドウ(4:3)で起動してからAlt+Enterなどでフルスクリーン化した場合も、横に伸びた画面になってしまいます。


3.なんか楽しい

最大のメリット(笑)なんか楽しいです。これはやってみないとわからないでしょうね。僕も”東方が4:3だからそのままでいい”と思ってたのですが、やってみると楽しい(^^)


デメリット

  • 重くなる
  • 4:3画面では端が切れる

これは低スペックPCユーザーの切り捨てとも言えます。しかし、そういう方々でも遊べるようにするためには描画や画面に関する複数の選択肢を用意しなければならず、開発コストが増大します。

対象ユーザー層を限定し、彼らだけが満足できるゲームを提供する方が満足感を得やすいと私は思いますが、皆様はいかがでしょう?

コメント